国際観光戦略研究所

150128_時事通信

2015年1月28日 雪国の観光振興策検討=地方創生で研究会設置―観光庁

観光庁は28日、スノーリゾート地域の活性化に向け、地方自治体の首長や専門家らでつくる研究会を設置することを決めた。地方創生の一環で、往時に比べ落ち込みがみられるスキー客らを国内外から呼び込み、地域振興につなげるのが狙い。30日に初会合を開き、今夏をめどに対策をまとめる。

研究会は、宮城県蔵王町の村上英人町長や阿部守一長野県知事のほか、地域の観光振興の核となる「観光カリスマ」らで構成。関係者からヒアリングして課題を洗い出し、対策を検討する。
 

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional