国際観光戦略研究所

130911第3回JIRフォーラム

2013年09月11日 第3回JIRフォーラム


画像の説明

9月11日、電通本社ビルで「第3回JIRフォーラム」が開催された。2020年東京オリンピック.パラリンピック招致決定直後でもあり、フォーラムに参加した全国の地方自治体や商工会議所など、カジノ誘致を目指す関係者が多数参加、盛大なフォーラムとなった。

地域に深く根ざした資産と新たに開発されたリゾート施設などが結びつき、既存の文化や産業を再構築する『IR導入による観光と地域政策についての考察』をテーマに進められた。

Mr

当研究所の招きで初来日したスイスの名門カジノ・グランカジノ・ルツェルングループCEOヴォルフガング・ブリーム氏による「スイスの観光戦略とカジノ合法化について」のプレゼンテーションは、現在、日本が推進する地方型IRモデルとして参考にすべき点が多く、参加者の関心を集めていた。

最後は電通カジノ・観光プロジェクト部の岡部智部長が、「日本の地方は、豊かな自然と文化、おもてなしの心など観光資源が豊富であり、その魅力はますます外国人観光客を惹きつけるものになる。今後日本が厳しい国際競争環境下で生き残るためにも、世界のどこにもない新しい「日本版IR」が必要」とその重要性を講演した。

また、フォーラムには、当研究所と連携している全国の地方自治体、商工会議所、カジノ誘致団体等の関係者も多数参加した。

>>第1回JIRフォーラム


<<Back

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional