国際観光戦略研究所

概要

株式会社 国際観光戦略研究所


『日本の観光立国』

グローバルな視点から地域観光経済の発展を目指します

国際観光戦略研究所

概要

名称株式会社 国際観光戦略研究所
英語表記International Tourism Strategy Research Institute Inc. 
設立2003年
代表取締役会長兼CEO木村 慶一
副会長アブドゥルアジーズ・トルキスターニ 前駐日サウジアラビア王国全権大使
最高顧問武部 晃二 元 三菱商事取締役
シニア・アドバイザーデビット・シャピロ シャピロ&アソシエーツ代表取締役
顧問弁護士安保 智勇 中央総合法律事務所
日本・ニューヨーク州・ミシガン州弁護士
主席研究員戸崎 肇 首都大学東京特任教授
菊森 淳文 長崎大学大学院兼任講師
所在地〒104-0051東京都中央区佃1-11-9シティフロントタワー10F(1003)
連絡先TEL 03-3531-9889  FAX 03-3531-8998
Email info@jit-s.biz  URL http://www.jit-s.biz
主要取引先全国地方自治体 全国商工会議所 他  
主要取引国サウジアラビア ドイツ スイス オーストリア 中国 他


代表者プロフィール

株式会社 国際観光戦略研究所 代表取締役会長 兼 CEO 木村慶一

木村は是まで長きに渡り、欧州やアジアを拠点に国際コンサルタント&ロビイストとして活躍してきた。現在は日本政府が推進する「観光立国」の構築に全力を注いでいる。

GLG
世界最大規模の専門家ネットワークを持つ外資系リサーチ会社GLG・ガーソン・レーマン・グループ(米国)が日本唯一のカジノカウンシルに認定

我が国を取り巻く社会経済環境は、本格的な人口減少・高齢化社会の到来、GDPの2倍を超える長期債務を抱えている財政等、大変厳しい状況にある。このような中、将来にわたって持続可能な国家づくりを目指すためには、我が国の人材・技術力・観光資源などの優れたリソースを有効に活用することが重要である。地域経済の活性化、雇用の創出、国際相互理解の増進等に資する「観光立国」の実現は、我が国の21世紀の国家づくりの柱として今後ますます取り組みを強化することが求められている。

当研究所は、経済社会のパラダイムシフトが急速に進んでいる状況に於いて、政府が推進する「観光立国」に伴い、IR(統合型リゾート)及び観光産業の事業構想力の形成と強化を目指し、地方創生に寄与するものとする。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional